ホーム機能性食品原料プラズマローゲンについて

プラズマローゲン(鶏ムネ肉エキスDG)について

プラズマローゲン原料のイメージ

丸大食品株式会社が開発・製造する特許取得原料

・鶏のムネ肉からエタノール抽出したプラズマローゲンを含有
する機能性食品原料

・プラズマローゲンはヒトの体内に存在するリン脂質の一種
である

・プラズマローゲンは体内において脳、心臓、腎臓、骨格筋
などに多く含まれている

・学習機能、認知機能向上の注目原料

・2007年、農水省所轄一事業として研究開発開始

・丸大食品中央研究所と大学機関にて共同研究

原料規格等

・原料品質規格:鶏ムネ肉エキスDGにプラズマローゲン12.5%以上

・原料性状:黄褐色の粘調な液体

・安全性試験:急性毒性、28日間反復投与試験等

原料供給

・原料出荷単位:100g

・冷凍発送

・賞味期限:未開封で製造後2年間

関連情報

・健康美容EXPOニュース:国内鶏由来のプラズマローゲン素材を展開/丸大食品(2016.9.1)

・プラズマローゲン(鶏ムネ肉エキスDG)にて物質特許「脳神経細胞新生剤」を取得(2017.1.6)

・プラズマローゲン(鶏ムネ肉エキスDG)にて健常マウスの学習記憶行動改善を確認(2017.6.20)

株式会社IHMは、丸大食品株式会社・プラズマローゲン(鶏ムネ肉エキスDG)の販売代理店です。

OEM製品化のご相談も受け付けております。

ページのトップへ戻る