ホームワンポイント健康法脳イキイキ生活術

[ワンポイント健康法]気軽にとりくめる旬な健康情報!脳イキイキ生活術

アルツハイマー

アルツハイマー要因

  • 脳の血流悪化
  • 脳内の活性酸素の増加
  • アセチルコリンの不足
  • グルタミン酸の過剰

増えるアルツハイマー、要因は血流不足

アルツハイマー型の認知症が増えています。
要因は何といっても脳の血流不足です。
脳の血流をよくする漢方薬やサプリメントが病院でも使用されています。

イラスト

アルツハイマーは立体図形がかけない

アルツハイマーは物忘れ、日常生活の支障からはじまります。
特徴の1つに立体図形を思い描けても、紙に書けない性質がある様です。

脳の意外な性質・脳は身体に悪いものが好き

イラスト

1.脳は砂糖や油を好む

脳のエネルギー源はブドウ糖。さらに脳は過半数がコレステロールなどの脂でできています。そのため、脳が疲労すると、ケーキやチョコなど「砂糖+脂食品」が欲しくなりますが、体のためには程々を心がけましょう。

2.脳は高めの血糖値・血圧を好む

ストレスが多く脳が疲れていると、血糖値や血圧が上がり、下がりづらくなります。これは脳が多くのブドウ糖や酸素を必要とするからです。 「正常な血圧や血糖値」は脳の疲労回復が大事です。


イラスト

3.脳は刺激を好む

ときめきや感動、生きがいを感じると心臓の拍動が高まり、脳の血流がよくなります。 生活の中で刺激が大切。食事でもたまには辛いカレーのような刺激的な食事がよいといわれています。


4.脳は好きを好む・・・心の影響を受ける

脳はイヤなことは忘れ、好きなことを記憶します。 つまり記憶には、心が関係しているのです。 子供の成績を上げるよい方法は先生を好きになるか、勉強することに「面白み」を感じることです。

脳イキイキ生活

イラスト

血液を巡らすために

●相手の話を面白くきけるようにする(心を動かす)
●覚えたものを声に出す
●首や肩をよく回す(無理にでも体を動かす)
●世代の違う人と交流する(刺激になる)
●ワンパターンのTVはボケやすい

イラスト

脳を活性化する食事

●目を閉じ、何も考えないひとときを持つ
●テレビ断ちをする日を設ける
●生活のリズムを大事にする

脳が整理する時間を持つ

★脳は脂(油)が重要

●活性酸素をとる食品(ポリフェノール、ビタミンE)
●新鮮な魚油やエゴマ油、バージンオリーブ油がお勧め、自然でない油は避ける
●大豆、卵黄(コリンの多い食材)
●葉酸(ビタミンの仲間)・・・緑の野菜に多い

イラスト

用語解説

アルツハイマー型認知症

認知機能低下、及び人格の変化を主な症状とする認知症の一種です。 脳を構成している神経細胞が通常の老化よりも急速に、いわば病的に減ってしま うこと(変性)によって、正常な働きを徐々に失っていき、認知症(痴呆)に なっていく病気です。

ページのトップへ戻る